柏市のホームページ制作代行業者


  地産地消のホームページ作りを目指す「e工房フジサキ」


トップ サービス内容 サービスの流れ サービス料金表 サービス提供者 お問い合わせ
 

  始めまして

千葉県柏市でHPの制作代行を成業としている「e工房フジサキ」と言います。
長年、QHM(Quick Homepage Maker)というHP制作ツールでHPを作成してきましたが、 3年前頃よりQHMをWordPressに変えてWordPressに特化した制作代行業を展開して 現在に至っております。
 

  WordPressのままで良いのか?

今年、大阪の建設資材の製造販売企業より、QHM⇒WordPressへの移行作業を請負うことになり、 約70ページのビッグサイトのWordPress変換に取り組み、約1ヶ月の工期を経て、何とか納品に 漕ぎ着けました。

その時、問題となった事象が画面の表示スピードでした。QHMの時には特に問題とならなかった 応答時間がWordPressにしたせいでしょうか、ストレスを感じるぐらいの画面表示スピードと なっていました。

WordPressの最大のデメリットとなる画面の表示スピードの悪さが顕著になり WordPressによるHP制作に疑問をもつようになりました。
 

  藤心の制作代行業務の今後のあり方

前記のWordPress開発での不具合を踏まえて、WordPress一辺倒の開発では駄目なのではないかと 反省し、藤心の今後の制作代行の方向を、以下の2タイプに分けて検討してみました。
 (1)藤心WordPress塾(開発ツールはWordPress+Elementor)
 (2)新HP作成サービス(開発ツールはHTML+CSS)

 

  藤心WordPress塾は、このような方にお薦めします

 (1)日々のページ更新を自分達の手で行いたい
 (2)ドメイン及びサーバーも自分達で管理したい
 (3)WordPressのスキルを身につけたい
 (4)そのために共にスキルアップして行く塾が究極の姿と考えています
画面表示のスピードに難点があるとは言え、ページ更新のし易さにWordPressの最大のメリットが あることは否めません。HTML/CSSで開発するか、それともWordPressで開発するかは、一にも二にも お客様の考え方次第で決めるべきことと思っております。
即ち、日々のページ更新をお客様自身のスキルのみで実行したいと希望されるのなら、 WordPressで開発するのが相応しいと思います。
 

  新HP作成サービスは、このような方にお薦めします

 (1)名刺代わりの自分達のホームページを持ちたい
 (2)メインの商売が忙しくてホームページの更新ができない
 (3)ドメイン及びサーバーの管理もお任せしたい
 (4)そのための運用管理費に多少のお金がかかっても仕方がない
ドメインやサーバー等の煩わしい契約行為をしたくない、多少高額でも名刺代わりの簡単な自分達のHPを 所有したいと希望するお客様には、HP素材さえご提供戴ければ運用管理等の煩わしい作業も含めた一切合切を 当方にご依頼頂けるシステムが新HP作成サービスの目指すところとなります。

Copyright © 2019 千葉県柏市のホームページ制作代行業者 All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座