以降のサイトは、ランディングページの制作実績です。

下記のサムネイルをクリックして実際のサイトをご覧戴けます。
尚、当ページはレスポンシブ・デザインで作成されています。
スマフォでご覧戴けると、それなりに綺麗に見れていると思います。

2020年度版WordPress塾PRページ(藤心が目指すWordPressの世界)

テーマ「Astra」

公式テーマ「Twenty Seventeen」で作成された2019年度版のWordPress塾PRページをテーマ「Astra」に変更して2020年度版のWordPress塾PRページを作成してみました。

2019年度版WordPress塾PRページ(藤心が提供できるサービス内容)

テーマ「Twenty Seventeen」

極端に横幅の狭いWordPressの公式テーマ「Twenty Seventeen」を、Elementorの伸縮セクションを利用して、横幅の広いテーマとして再利用した筆者の苦労が報われた自信作と言っても過言ではありません。

WordPressで作る現代風の新LP見本です

テーマ「Twenty Seventeen」

HAIKではなくてWordPressの最新テーマ「Twenty Seventeen」を使った新LP風ページです。テーマ「Twenty Seventeen」自体が既にLP風のスタイルになっているため、ある面、HAIKページより作り易かったイメージでいます。これからWordPressを志すユーザーにお薦めのテーマと言えるでしょう。

WordPress塾の塾生公募のPRページです

テーマ「Twenty Nineteen」

当方が得たWordPress関連のスキルを既存のHAIK/QHMユーザーの為に使えないかとの思いから、今回、このようなWordPress塾を立ち上げてみました。「塾」と言っても具体的な教室があるわけではありません。そうかと言ってバーチャルなオンラインスクールでもありません。

HAIK_popで飾るピンク系LP風見本ページです

テーマは、HAIK_pop

-サイトの仕様
–サイトのテーマは、HAIK_popです
–ナビメニューを固定していません
–テーマカラーは、青、緑、水色、赤、オレンジ、グレーの6色
-テーマカラーの影響箇所
–テキストロゴの文字色、ナビの文字色、フッターの背景色

見出しの文字色がテーマカラー「緑」です

テーマは、HAIK_cool

-サイトの仕様
–サイトのテーマは、HAIK_coolです
–ナビメニューを固定しています
–テーマカラーは、青、緑、水色、赤、オレンジ、茶、紫、グレーの8色
-テーマカラーの影響箇所
–テキストロゴの文字色、選択済のナビの文字色、フッターの背景色、見出し文字色

濃い目のネイビー色がベースカラーです

テーマは、HAIK_nik

-サイトの仕様
–サイトのテーマは、HAIK_nikです
–ナビメニューは固定されていません
–コンテンツ部分の背景色はネイビー色です
–ベースカラーは、背景がネイビーで文字色が白色

ナビの背景色がテーマカラー「オレンジ」です

テーマは、HAIK_bio

-サイトの仕様
–サイトのテーマは、HAIK_bioです
–ナビメニューを固定しています
–テーマカラーは、黄緑、青、黑、水色、赤、オレンジの6色
-テーマカラーの影響箇所
–ナビメニューの背景色、見出し文字の先頭記号

ページ最上段にスライドショーを設置したLP風ページ

テーマは、HAIK_moi

次に作成したLP風ページは、プラグインeyecacthを一切使用せず、全てセクションのみで作成した合計6パーツからなるLPページです。その6パーツをプラグイン include で呼び出して組み立てる方式で作成しました。何故そうしたのか、一にも二にも分かり易い構造にする必要があったからです。